文字の大きさ
取り組み

委員会活動

看護部の委員会活動

平成29年度の委員会目標

総務委員会
  1. PNSマインド醸成のための取組みと、導入による変化や効果の可視化を図る。
  2. 時間外勤務命令簿の改正後の評価に基づき、Q&A集を作成する。

 

業務委員会
  1. 重症度、医療・看護必要度の精度管理を行う。             
  2. 業務量調査の結果を分析・評価し、業務改善に繋げる。
  3. 看護助手との協働を推進する。

 

教育委員会
  1. 教育プログラムの評価・検討を行い、プログラムの充実を図る。
  2. 看護管理の基礎を理解し、看護実践に生かすことのできる中間管理者の育成を推進する。
  3. 教育WG活動を支援し、教育担当者の臨床教育力の向上を目指す。
  4. 看護キャリアセンターと連携し、eラーニングやシミュレーション・トレーニングの活用を推進する。

 

看護の質向上委員会
  1. 看護の質評価を推進する。
  2. 看護の質評価の精度管理を行う。
  3. 職務満足度調査の項目で得点が低かった項目について得点向上のための取り組みを継続し、取り組みの評価を実施する。

 

患者サービス向上委員会
  1. 看護職員の接遇の向上を図る。
  2. 看護職員に対するご意見を共有分析し、患者サービスの向上に繋げる。
  3. ユニフォームの洗濯出しマナーの向上を図る。

 

感染対策看護部委員会
  1. 標準予防策の習慣化に向けて、遵守状況を確認し指導する。
  2. 感染対策遵守に向けて、リンクナースの活動を支援する。
  3. 針刺し切創・皮膚粘膜汚染件数の減少(前年比95%以下)への取り組みを行う。

 

医療安全看護部委員会
  1. 薬剤管理状況を確認し、適切な薬剤管理を推進する。
  2. 看護介入により防止可能な転倒転落件数の減少に取り組む。

 

記録委員会
  1. 看護診断を標準看護計画に移行し、標準看護計画のスリム化を図る。
  2. 看護記録部署監査について見直しを行い看護記録の精度管理をする。
  3. 平成31年1月の電子カルテシステム更新に向けて委員会として協力する。
  4. 看護記録ガイドラインの見直し・改正を行う。

 

倫理委員会
  1. 看護キャリアセンターと協働し、看護倫理研修を企画、運営する。
  2. 看護倫理に関する情報を発信する。
  3. 倫理的問題について部署での事例検討を推進する。