文字の大きさ
取り組み

腹膜透析外来

腹膜透析外来

患者さんが、自宅で支障なく腹膜透析(CAPD)を実施できるように、医師と協働しながら指導を行います。看護師は食事・服藁・日常生活指導、パッグ交換の手技、清潔操作、出口部ケア、緊急時の対応など行っています。病棟看護師が対応することで、入院から退院後の生活まで継続したケアかできます。

看護師

腹膜透析患者さんの療養生活の思いを受け止め、治療と生活の両面から患者さんを支援しています。

診療日 火~金(予約制)
受付時間 午前9:00~午前11:00
連絡先 予約制です。
ご希望の方は、下記にお問い合わせください。

①092-642-5841(外来電話)
(火~金、午前9:00~午後1:00)

上記①に電話連絡がとれない場合
②092-642-5268(北棟10階1病棟)
案内パンフレット 腹膜透析外来パンフレット(PDF)