文字の大きさ
教育体制

育児休業復帰支援プログラム

出産など休業のブランクによる不安や自信不足を解消することにより、職場への復帰がスムースに進むよう、育児休業復帰支援プログラムを提供します。

院内研修会

九州大学病院看護部が提供している「看護部教育プログラム」に参加できます。
聴講できる研修はクリニカルラダーレベル別になっていますので、自己のクリニカルラダーレベルが対象となる研修を確認の上、申込みをしてください。

看護技術の演習

育児休業復帰支援の教育プログラムとしてニーズの高い採血や救命救急措置等、看護実践力ブロッサム開花継続プロジェクトで開催しているシミュレーション・トレーニングを利用することで看護技術の演習が可能です。専属インストラクターによる個別演習ですので、都合の良い日時を予約・参加ができます。

詳しくは看護実践力ブロッサム開花継続プロジェクトの関連資料で演習内容を確認の上、各月のスケジュールをご確認ください。

院内研修会及び看護技術の演習の申し込み方法

(1) 産前休業前に所属部署の看護師長から配布された資料内の申し込み用紙で各自FAXで看護キャリアセンターへ研修参加希望を申し込む。

看護キャリアセンターFAX番号092-642-5553

(2) 研修申し込みは研修開催日の1週間前を締め切りとする。

(3) 教育担当看護師長より参加の可否結果と日時、研修会場を申し込み者に折り返し連絡する。

医療安全・院内感染対策

九州大学病院職員向けに開催されている医療安全や院内感染対策の講演会(主催:医療安全管理部、グローバル感染症センター)に参加できます。
会議開催案内及びスケジュールは「ROUND CUBE」に配信されていますので、ROUND CUBEメールから確認してください。

復帰前シャドー研修

シャドー研修とは、育児休業からの職場復帰前に、休業取得前の所属部署で半日から1日程度、1~2人の看護職員について休業中の業務内容変化把握、現場の状況について情報収集を行い、現場の変化を理解することで、職場復帰に向けた準備を行うものです。なお、研修中は看護処置などは一切行いません。

申込み方法

  1. 産前休業前に勤務していた部署の看護師長に電話で研修参加希望を電話で届け出る。
  2. シャドー研修は、半日又は1日とするが、服装等詳細は所属部署の看護師長と相談する。
  3. 看護師長は、看護部へシャドー研修実施を看護部へ報告・許可を得、看護職員連絡通知書を提出する。

留意点

  1. 研修申し込み時には、看護師長より配布されたパンフレットを必ず読んだ上で申し込む。
  2. 復帰前シャドー研修以外は、指定がない限り、私服での参加可とするが、スーツまたはそれに準じた服装とする。
  3. 聴講者は研修プログラムの一部のみの参加はできない。複数時間で提供されるプログラムの場合には、全てのプログラムに参加すること。
  4. 届出したものについて、都合により出席できなくなった場合、速やかに「シャドー研修」は所属部署看護師長へ、「院内研修及び看護技術の演習」は看護キャリアセンターへ届けること。
  5. 当日の参加が不可能と判明した場合については、必ず研修開始(8:30)までに各申し込み先に連絡すること。