文字の大きさ
専門・認定看護師

院内認定看護師

看護部では、より専門性の高い看護職員の育成を目指し、院内認定看護師制度を設けています。1年を通じて講義・実習を受け、認定審査に合格した者を院内認定看護師としています。院内認定看護師の教育・育成は専門看護師、認定看護師が行っています。平成29年度より外部研修生(地域の病院)の受け入れを開始しました。

 

現在の院内認定看護師

現在の九州大学病院の院内認定看護師の人数です。(平成30年4月)

糖尿病ケア領域 12名
褥瘡ケア領域 14名
呼吸ケア領域 18名
ストーマケア領域 15名
感染管理 37名
救急看護 11名
CPRインストラクター 20名
小児救急看護 2名
がん看護 13名

今後の育成計画

今後は、以下の内容で院内認定看護師の育成を計画しています。
対象はクリニカルラダーレベルII認定以上の看護師です。

平成30年度育成

(1)糖尿病指導看護師
期間 平成30年5月~平成31年3月
受講者 4名
講師 慢性疾患看護専門看護師、糖尿病看護認定看護師、糖尿病内科医師、薬剤師、管理栄養士
(2)褥瘡ケア領域
期間 平成30年4月~平成31年3月
受講者 9名
講師 皮膚排泄ケア認定看護師
(3)感染管理
期間 平成30年5月~平成31年3月
受講者 11名
講師 感染管理認定看護師
(4)小児救急看護領域
期間 平成30年5月~平成31年3月
受講者 5名 
講師 小児救急看護認定看護師
(5)周術期看護領域
期間    平成30年5月~平成31年3月
受講者 外部研修生
講師 手術看護認定看護師