文字の大きさ
専門・認定看護師

糖尿病看護認定看護師

糖尿病看護認定看護師の役割と活動内容

実践

糖尿病治療は、食事・運動・薬物療法など日常生活と密接に関係しています。患者さん一人ひとりの生活や思いを最大限に尊重しながら、生活の中に糖尿病治療を取り入れられるよう支援しています。
また、様々な合併症の予防・進展防止のための支援と、合併症による症状のマネージメントを行い、糖尿病をもちながらもその人らしい生活ができるよう支援しています。

指導

入院中の患者さん向けに開催している九大糖尿病教室の講師担当看護師の育成、病棟スタッフへの糖尿病看護に関する指導を実践しています。
また院内研修や勉強会も積極的に行い、九大病院における糖尿病看護の質の向上を目指しています。

相談

多くの病棟に糖尿病をもつ患者さんは入院しています。糖尿病以外の疾病で入院している患者さんでも、糖尿病看護に関することであれば積極的に病棟スタッフからの相談に対応していきたいと思っています。

その他

毎週水・金曜日は糖尿病フットケア外来も行っています。
糖尿病足病変の重症化予防ケアにとどまらず、患者さんが糖尿病治療のためのセルフケア行動を確立できるよう支援しています。

糖尿病看護認定看護師  糖尿病フットケア外来
糖尿病フットケア外来での活動風景。