文字の大きさ
各部署紹介

睡眠時無呼吸センター

部署説明と主な疾患

睡眠時無呼吸センター【11階病棟】

本院の睡眠時無呼吸センターは、平成23年4月に開設されました。南棟11階病棟では、入院して行う検査である終夜睡眠ポリグラフ検査が行われています。入院する病室は、主に南棟11階病棟の2つの個室(特別室B)が使用されています。睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病との関連が問題になっている今、今後も入院検査件数の増加が予測されます。

看護の特徴

検査は、夕方17時頃に入院して、翌朝7時に退院というスケジュールで行われます。仕事を持っている方でも、勤務を休むことなく、仕事帰りに入院して退院後はそのまま普段どおりに出勤できるように設定しています。短時間の滞在時間に中で、安全デスムーズに検査を修了出来るよう、クリティカルパスを使用しています。