取り組み

Approach

看護専門外来

外来では医療ニーズの高い患者の対応が増加しており、より一層の外来看護の専門性が求められています。
九州大学病院においても、現在、看護専門外来を開設し、その分野において専門的な資格や知識を持った認定看護師等が活動し、看護の専門性を発揮しています。

助産師外来

「出産・育児が不安」「うまく母乳を飲ませることができない」など、妊娠・出産・育児に関するさまざまな悩みを軽減するために、助産師が妊婦健診、産後2週間健診をはじめ、きめ細やかなサポートを行っています。人生に幾度とない貴重な期間を快適に過ごせるよう、専門性の高い支援を大切にしています。

助産師

妊産婦さんとそのご家族の立場に立って一緒に考えること、そして笑顔で接することを心がけています。

診療日月~金(予約制)
受付時間8:30~16:30
連絡先092-642-5900(産科外来)
案内パンフレット

助産師外来パンフレット(PDF)

リンパ浮腫外来

がんなどによる影響で浮腫の症状がある患者さんに対して、スキンケア、リンパドレナージ、圧迫療法、運動療法を実施する他、自宅でのセルフケアの指導を行っています。患者さんの状態によって、ケアのポイントが異なります。そのために、専門的な知識と技術を持った看護師が症状改善に向けて取り組んでいます。九大病院以外で手術を受けられた方も受診できますので、お困りの方は遠慮なくご相談ください。

リンパ浮腫ケアセラピスト

リンパ浮腫のケアは日々進歩しています。より良いサポートを行うため、常に情報収集と技術向上に努めています。

診療日月曜日~金曜日(完全予約制)
※同日に診療科受診はできませんので、ご了承ください。
受付時間8:30~15:00
料金60分  6,190円  (税込) 自費診療
連絡先各診療科にお問い合わせください。
できるだけ13:00~16:30にお願いします。
案内パンフレット

リンパ浮腫外来パンフレット(PDF)

ストーマ看護外来

ストーマに関する皮膚トラブルの予防と対応、相談、生活指導を行っています。患者さん一人ひとりの要望やライフスタイルを考慮しながら、できる限り快適な日常生活が送れるよう、専門的な知識を持つ看護師がケアを行っています。

皮膚・排泄ケア認定看護師

専門的な知識と技術に加えてデリケートな心配りが求められるため、常に患者さんの思いに寄り添ったケアを心がけています。

診療日月~金(予約制)
受付時間9:00~12:00, 13:30~15:00(最終14:30開始)
自動再来受付機は8:15~17:00
連絡先できるだけ13:00~16:30にお願いします。
092-641-1151
案内パンフレット

ストーマ看護外来パンフレット(PDF)

腹膜透析外来

患者さんが、自宅で支障なく腹膜透析(CAPD)を実施できるように、医師と協働しながら指導を行います。看護師は食事・服薬・日常生活指導、パッグ交換の手技、清潔操作、出口部ケア、緊急時の対応など行っています。

看護師

腹膜透析患者さんの療養生活の思いを受け止め、治療と生活の両面から患者さんを支援しています。

診療日月~金(予約制)
受付時間9:00~11:00
連絡先予約制です。
ご希望の方は、下記にお問い合わせください。

①092-642-5843(外来電話)
(月~金、9:00~13:00)
案内パンフレット

腹膜透析外来パンフレット(PDF)

糖尿病フットケア外来

糖尿病による足のトラブルの予防と早期発見、重症化しないための対策が、糖尿病フットケア外来の役目です.そのために状態観察や爪・足のケアを実施する他、相談、生活指導を行っています。患者さんはさまざまな課題を乗り越えながら療養生活を送っているので、前向きな気持ちになれるサポートを大切にしています。

糖尿病看護認定看護師

治療に合わせて生活を変えるのではなく、生活の中に治療を取り入れるように、患者さんとー績に考えながらサポートしています。

診療日金(予約制)
受付時間9:00~16:00
自動再来受付機は8:15~16:00
連絡先予約制です。
ご希望の方は本院の糖尿病専門医にご相談ください。

092-642-5302(外来電話:内科)
案内パンフレット

糖尿病フットケア外来パンフレット(PDF)

造血細胞移植後患者フォローアップ外来

看護師・造血細胞移植後患者フォローアップ研修修了者

造血細胞移植を受けた患者さんとご家族の退院後の生活支援を行っています。面談を行い症状や悩みなどを把握したうえで、医師と連携して問題解決に向けた指導・アドバイスを行います。病棟看護師が担当することで、継続性のあるケアと病棟への迅速なフィードパックが可能です。

患者さんは不安や焦りなどを抱えておられるため、それぞれの症状や思いに応じたサポートを心がけています。

診療日(成人)水曜日  (小児)水曜日・木曜日
受付時間(成人)9:00~16:45  (小児)8:30~16:00
連絡先ご希望の方は下記にお問い合わせください。

成人:092-642-5244(北棟11階2病棟無菌治療部)
小児:092-642-5427(北棟6階2病棟)
案内パンフレット

造血細胞移植後患者フォローアップ外来パンフレット(PDF)

小児造血細胞移植後患者フォローアップ外来パンフレット(PDF)

がん看護外来

がんと診断された患者さんやご家族は、どのような治療を受けていくのがよいのか、治療を受けながらどのように生活していったらよいのか、痛みや苦しみなく過ごすためにはどうしたらよいのかなど様々な心配事や不安が生じることがあります。がん看護外来では、患者さんが自分らしく生活できるよう、一緒に考え、サポートしていきます。

看護師

化学療法、放射線療法に伴う副作用症状の自己管理支援や治療に伴う不安や悩みをゆっくりと聞き、専門的な立場で対応を行っています。

診療日月~金
受付時間9:00~16:00
連絡先主治医からの依頼で対応するため連絡先は載せていません。
(一般的な相談であればがん相談支援センターに連絡していただくため)
1度面談した方に、連絡先を書いてお渡ししています。
案内パンフレット

がん看護外来パンフレット(PDF)

糖尿病透析予防指導外来

腎臓を守るために何ができるのか、自分の身体を理解し、気づかっていけるように、食事や生活の振り返りを患者さんと一緒に行い、管理栄養士とともに生活調整の支援を行っています。また、腎臓が悪いと言われ、様々な思いを抱くため、病気と向き合えるように、患者さんと家族の精神的サポートも行っています。

看護師

腎臓が悪いと言われた患者さんとご家族が、病気と向き合えるように、精神的サポートも大切にしています。

診療日金(予約制)
受付時間9:00~16:00
連絡先092-642-5302
(平日14:00~16:00)
案内パンフレット

糖尿病透析予防外来パンフレット