文字の大きさ
専門・認定看護師

認定看護師


認定看護師とは、日本看護協会の認定看護師認定審査に合格し、ある特定の看護分野において、熟練した看護技術と知識を有している看護師です。通常業務以外に、所属部署を越えた活動を行うほか、院内外の専門分野における教育と連携も担っています。
九州大学病院看護部では、16分野に26名の認定看護師が活躍しています。それぞれの分野で、患者さんに対する高度な看護の実践や、看護職に対する指導やコンサルテーション、研修などに取り組んでいます。
また、呼吸ケア、糖尿病ケア、感染管理、救急看護、小児救急看護、がん看護領域の院内認定看護師の育成にも力を注いでいます。

専門・認定看護師連絡会

平成20年度より、各分野の認定看護師の連携と支援が更に院内の看護の質を向上させることを期待して認定看護師連絡会が看護部の管轄下に設置されました。この連絡会は2ヵ月に1回開催し、活動報告や情報交換を行なっています。
平成22年度に専門看護師が誕生しましたので、専門看護師も連絡会に加わり共に協力して活動を行っています。
専門・認定看護師の活動成果は、年に1回院内で実践報告会を開催し報告しています。

 

認定看護師支援制度

認定看護師教育課程受講時は、身分保障と給与保障をしています。
平成20年度から経費の一部(最大50万円)を助成する、経済的支援を実施しています。

認定看護師の紹介

日本看護協会 認定看護師(17分野27名)

救急看護 2名
皮膚・排泄ケア 4名
集中ケア 2名
緩和ケア 3名
がん化学療法看護 1名
がん性疼痛看護 1名
感染管理 2名
糖尿病看護 1名
新生児集中ケア 2名
手術看護 2名                      
乳がん看護 1名
摂食・嚥下障害看護 1名
小児救急看護 1名
慢性心不全看護 1名
がん放射線療法看護 1名
透析看護 1名
認知症看護 1名

日本看護協会 認定看護管理者(2名)

認定看護管理者 2名