文字の大きさ
専門・認定看護師

皮膚・排泄ケア認定看護師

診療報酬担当 
 褥瘡対策室

皮膚・排泄ケア認定看護師の役割と活動内容

実践

私達は、おもに創傷・ストーマ・失禁に伴い生じる問題のアセスメントを行い、個々に応じたケアを実践しています。具体的には、創傷はおもに褥瘡のケア・管理の他、術後創離開や脆弱な皮膚のスキンケアを、ストーマに関しては、術前術後のストーマケアの他、ストーマ看護外来において継続看護を実践しています。また、失禁に関しては、排泄障害に適した排泄管理の提案や失禁用品の紹介を行っています。

指導

院内研修の新人教育やラダー別教育、専門看護教育の他、褥瘡やストーマケア院内認定看護師を年度毎に育成しています。院内認定看護師と連携を図りながら活動することで、スタッフのスキンケアに関する知識と技術の向上を目指しています。

相談

創傷・ストーマ・失禁領域の相談にはできるだけタイムリーに対応し、必要時、他職種と連携を図りながらフォローを行っています。

その他

学会や研究会、セミナーなどには積極的に参加・発表を行い、自己啓発しています。
また、院外の講師活動や執筆活動なども積極的に行っています。

皮膚・排泄ケア認定看護師  褥瘡回診の場面
原田です。 宮﨑です。 和田です。 立花です。     週一回の褥瘡回診の場面です。