文字の大きさ
各部署紹介

看護部・看護キャリアセンター

部署説明

看護部・看護キャリアセンター

九州大学病院の教育理念に基づき、看護職員の教育プログラムを実施し、キャリア開発支援、人材育成を行います。
平成26年度からは病院独自の事業として「看護実践力ブロッサム開花継続プロジェクト」をすすめています。このプロジェクトは、平成21~25年度文部科学省大学改革推進事業「看護師の人材養成システム」で採択され、看護部及び医学部保健学科と連携して取り組んだ「看護実践力ブロッサム開花プロジェクト」を継続・発展させるプロジェクトで、その活動本部として機能しています。

業務内容

(1) 院内教育プログラムの運営

   1)新採用者の育成
・部署の教育担当副看護師長やプリセプターと協力し新採用者の受け入れ体制を整える。
・教育担当者や認定看護師等とともに新採用者研修を効果的に行う。
   2)院内研修
・クリニカルラダー毎の研修プログラムに対し企画・準備、実施、評価(報告)を行う。

(2) 看護部の図書及び教育に関する教材の管理、整備を行う。
(3) 効果的な実習指導のために医学部保健学科とともに実習指導者研修会を行う。
(4) 院外からの研修、見学の受け入れ実施に協力する。

メッセージ

 

看護部・看護キャリアセンター

私たちは年間を通して院内研修会の企画・運営を行っています。看護実践研修では副看護師長をはじめ認定看護師や院内認定看護師、また教育担当副看護師長や現場の看護師が講師となり、少人数制で丁寧な指導を行なっています。
集合研修はもちろん、専任のインストラクターによる個人で受講できるシミュレーショントレーニングも実施しており、看護職員全員で新人看護職員のサポートを行なっています。
研修後の受講生と指導者の笑顔と新人看護職員の成長が私たちの原動力になっています。